目錄 購物車 {{currentCart.getItemCount()}}

 

 

中間線裝製本

 

 

 

書本的中央以車線的方式裝訂,是RETRO印刷最人氣的製本方式。提供30種車線顏色選擇。

本の真ん中を糸で綴じる、レトロ印刷で人気の製本方法。糸の色は30種類から選べます。

 

 

 

 

 

 

為防止油墨摩擦掉色,封面外層可選擇加上描圖紙。

インク落ちを防ぐため、表紙にトレーシングペーパーが一緒に綴じられています。トレーシングペーパー無しの仕上がりにされたい場合は、表紙の印刷をツヤプリ、またはツヤプリカバーでご注文ください。(日本限定)

 

 

 

 

製本檔案製作方式

 

印刷檔案基本上與一般RETRO印刷檔案製作方式相同,是以一版一色的方式製作檔案。另外加上頁面的順序於排版需要由入稿者自行製作。詳細請見以下說明。

 

※RETRO印刷檔案製作基本說明:

https://www.retrojamtaiwan.com/pages/genkobasics

 

 

印刷用データの作り方は通常のレトロ印刷と同じですが、ページの割り付けをお客様にて行っていただく必要があります。 詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ 中間線裝的方式

 

中間線裝製本,是將整疊用紙於中間進行車線、折半成為一本書的方式製作,因次頁數必須是4的倍數(內頁1枚=4P)。入稿檔案為書本展開的狀態(左右各1P)製作・入稿。

※ 左圖為左翻的範例

 

中綴じ製本は、重ねた用紙を真ん中で綴じて半分に折るため、ページ数は必ず4の倍数(本文1枚で4ページ分)になります。入稿データは綴じる前の見開きの状態(左右2ページ分)で作成・入稿します。

 

 

 

 

◆ 左翻・右翻

 

主要分為「左翻」(筆記本・歐美語系書籍等以橫式書寫的書)或「右翻」(小說・漫畫等直式書寫的書)等兩種書本翻閱的方式,封面的位置、方向、內頁的頁數順序都會有所不同。請注意不要混淆。

※ 左圖從左至右為:左翻、右翻、上下翻

 

左綴じ(ノート・洋書など主に横書きの本)か右綴じ(小説・漫画など主に縦書きの本)かにより、表紙の位置や向き、本文のページ順が異なります。お間違えのないようご注意ください。

 

 

 

 

◆ 中間線裝的方面(以左翻為例)

 

由「封面」(H1)、「封面的反面」(H2)、「封底的反面」(H3)、「封底」(H4)等四個頁面形成封面的檔案。書本的外側是「封面」與「封底」,書本的內側則是「封面的反面」與「封底的反面」(其中即使有部分沒有印刷圖案是沒有問題的)。

 

おもて表紙(H1)、おもて表紙のウラ(H2)、うら表紙のウラ(H3)、うら表紙(H4)の4ページ分で表紙のデータとなります。(印刷のないページがあってもかまいません。)

 

 

 

 

◆ 內頁的頁數安排(以左翻內頁12P為例)

 

入稿檔案以書本翻開的狀態進行製作,建議在內頁當中加上頁碼,或是附上能夠知道頁數順序的見本提供參考。裝訂時朝外側的面為「正面」(P12・P1・P10・P3・P8・P5),朝內側的面為「反面」(P2・P11・P4・P9・P6・P7)。

 

入稿データは見開きの状態で作成し、本文にノンブルを振るか、ページ順が分かるよう仕上がり見本を付けてください。綴じたときに外側になる面が「オモテ」、内側になる面が「ウラ」となります。

 

 

 

 

 

◆ 將不同顏色分成不同檔案

 

裝訂時朝外側的面為「正面」,朝內側的面為「反面」。內頁每1頁的正面和反面,依照使用的油墨分別製作不同的檔案。內頁每一張可以使用不同的紙・油墨。

 

綴じたときに外側になる面を「オモテ」、内側になる面を「ウラ」とし、本文1枚に対して、オモテとウラでそれぞれ使用するインクごとに版分けを行います。本文1枚ごとにインク・用紙を変えることも可能です。

 

 

 

 

◆ 將所有檔案整理為壓縮檔

 

製本檔案先分成「封面」「內頁」「見本」等檔案夾,再將所有檔案夾壓縮成一個入稿的壓縮檔(檔名為入稿者大名)。使用不同油墨顏色時,請將不同油墨顏色分別存成不同檔案,而並非以彩色檔案(X)、一個檔案內有多個圖層的狀態(X)進行入稿。

 

製本データは「表紙」「本文」「見本」をまとめて1つのフォルダに入れ、圧縮してご入稿ください。複数のインクを使う場合は、版をレイヤーで分けずに、1色につき1ファイルで保存してください。

 

 

 

 

 

※ 車線顏色選擇

上線(外側)/ 下線(內側)

可選擇不同顏色!

 

 

 

 

 

 

即將推出!新製本規格

(詳細請詢問STAFF)